モネの庭

 高齢化社会の進展のなかで、年金制度は退職後の長い老後生活を充実したものにするために欠かすことの出来ない存在になっています。厚生年金基金は公的年金に準じる唯一の企業年金として昭和41年に制度が発足しました。

 愛媛県機械金属工業厚生年金基金は平成4年4月に国の認可をうけ、厚生年金の報酬部分を代行し、加算年金を上乗せして加入員の老後の安心のため運営されています。

基金のメリット

加入員のメリット

同じ負担で2つの年金が受けられます
基金の加入員が受ける年金は、基本年金と加算年金。同じ負担で国の厚生年金に加入している人より、多くの年金が受けられます。
加入期間は1ヶ月から
国の厚生年金保険では、原則として25年以上の加入期間を必要としますが、基金では、1ヶ月の加入期間で年金を受けることができます。
加入員のメリットさらに詳しく『基金案内』
「厚生年金基金のある会社で働くことの値打ちを知ろう」

事業主のメリット

税制面で有利になります
事業主が納めるすべての掛金は、税法上、損金または必要経費として扱われます。
企業のイメージアップ
福利厚生が充実し、優秀な人材確保と定着率の向上につながります。
退職金が計画的に積み立てられます
加算部分は退職一時金として受け取ることも可能です。会社はこの一時金を退職金の内枠とすることもできます。

基金のトピックス

2016年10月21日決算・資産運用状況の参考資料を平成28年9月末現在に更新しました。

2016年7月22日決算・資産運用状況の参考資料を平成28年6月末現在に更新しました。

2016年4月19日決算・資産運用状況の参考資料を平成28年3月末現在に更新しました。

2016年1月19日決算・資産運用状況の参考資料を平成27年12月末現在に更新しました。

2015年11月17日決算・資産運用状況の参考資料を平成27年9月末現在に更新しました。

2015年1月15日決算・資産運用状況の参考資料を平成26年12月末現在に更新しました。

2014年10月17日決算・資産運用状況の参考資料を平成26年9月末現在に更新しました。

2014年1月24日決算・資産運用状況の参考資料を平成25年12月末現在に更新しました。

2013年10月28日決算・資産運用状況を平成24年度に更新しました。

2013年10月28日決算・資産運用状況の参考資料を9月末現在に更新しました。